いらいらぐるぐるどろんどろん

投稿日:

あたらしい曲がまとまらない
スタジオでみんなでよってたかってこねくりまわすも
結局は光の糸を紡げず・・・
僕のイメージが伝わりきれていない
そもそもイメージなんてあるのか?
うーん
原点へ回帰
どうだろう
むずかしく考え過ぎだ
僕は僕のやれることをやる
深い漆黒の夜から
地平線に一筋のオレンジがうまれ
ひろがり
明ける朝
そんな感じ
朝焼けは
希望と絶望と両方持ってて
その狭間で生きている僕
そんな感じの曲
優しくもあり、残酷でもある
ひとつのドラマのような
世界観が広がりすぎて
収集つかなくなって
気付けば7分を越える大作・・・・
あー、まいった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です