セパレート

投稿日:

長年使ってきたはずの
自分の身体が
自分のものじゃないように
感じた
見慣れたはずの
手も足も
どこかしら
不自然に見えた
不思議
君も
君も
おなじ
後ろめたい
許されざるもの
いつか
自分自身を
許して
胸をはって
歩けたらいいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です