共有

投稿日:

共有できないと
わかっていても
僕は
あのドアの前で
釘バット持って
息を殺して
守りたいものの為に
左手握り締めて
戦う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です