二次元の世界へエスケープ

投稿日:

みなさん、お元気ですか?
僕は、創作活動に熱も入らなく(ネタ切れ、もしくはスランプ)
ひたすら現実逃避をはかっています
晩めしに冷麺作ったらウマすぎました
キムは入れたほうがいいよ

で、二次元の世界にどっぷりで
その感想を書こうかと思ったけど
やめました
あえていうなら
「ダイの大冒険」>>「冒険王ビィト」>>>>>>>>>>>「NANA」てところです
俺にゃぁ女心はわからねぇ


いつもココの日記を書く時に
前回の日記のデータをコピーして
タグはそのままでBodyの中だけ打ち変えてるんですが
前回の日記があまりにアーティスティックな事を書いていたので
くだらない事を書くのはやめて
そういう話にしようと思いました

4月4日、僕は焦っていました
すこし前に作っておいたデモ用のジャケが
あまりピンとこなかったからです
翌日には発売するデモなのですが
作り直すことにしました
「silver」を収録したので最初は銀次の写真を使っていたのですが
加工しすぎてなんだかインパクトがなくなっていました
「インク代をケチる」
「紙は新たに買わずに、あるものを使う」
この2点に勝算があると思っていたので
写真の色を非常に薄く加工していたのです

上記2点を勝算とするなら
写真を使うのは除外
という事で
4月5日のam1:00を過ぎた頃でしょうか
絵を書く事を決めました

普通のコピー用紙にボールペン(しかもアンケート用に使ってるやつ)で
まずペガサスを書いてみました
そしたらそこでインスピレーションが湧いて
「ペガサスの翼に、自分の持ってるもの全部のせて飛べたらいいなぁ」

きたきたきた
絵の神様が俺に降りてきた

それから、何かに取り付かれたように集中して
1時間くらいでかきあげました

僕の持ってる汚いものや罪や呪い、きれいなものや幸せや喜び
そういうのを全部抱えて、今よりももっと高く飛びたい
そういう願いの絵ができました

絵を書くのは好きです
けど、あまり自分の絵に自信はありません
小さい頃からよく絵を書いていたけど
どれも人の真似でしかなく
そういう自分が嫌いでした
人の真似だというのを認めず、これは自分の絵なんだと演じているのが嫌になって
いつしか絵を書かなくなっていました
最近はたまに思い立って絵を書きます
たまに絵を書きたくなるのです
無理矢理でなく、書きたいと思って書いた絵は
自分ではわりかし好きです
昔のような汚い感情がこそげ落ちて
やっと自分らしさを手に入れたように思います

自分の書く言葉や歌が
いつかそうなればいいなと思います
今はまだ嘘もつくし、汚いこともするけど
いつかそうなればいいなと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です