曇り。TVっこやらサッカーっこやら。

投稿日:

アンビリーバボーにやられた。
完全撃沈。
号泣。
「生きてるだけでいい」
そんな重みの有る言葉を難病の12才の少年がいった。
重い言葉。
でもそれがすべてなんやろう、と思った。
誰かのために何かしたい
そう言った。
生きることってなんやろう。
あたしは21年生きて、そんで、まだまだずっと
探してる。
死ぬまで。
その子は死ぬ前に自分の答えをみつけたみたいやね。
彼をみてると、なんか優しくなれる。
生きる為やと思ってしてきたことも
アホらしく見えた。
なんとなく。
じゃあ、あたしは今度はこの感動を伝えよう。
あたしが思ったことを。
なんか、ちょっと「ペイ・フォーワード」を思い出した。
人はまだまだあったかい。
あたしもたくさんの人に支えられてる。
本当にそう思う。
友達タイムリーで支え言葉をいただいたので
よけいに熱くなって
号泣。
な。
すばらしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です